スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


片付けスイッチ。

 

 

 

書斎、クローゼットの片付けと続き、

衣替えついでに、息子の帽子を修理したのが2016年の編みはじめ。

 

太陽が戻ってきたと思ったら、

暑さも戻ってきて、編み物するにはどうだろうって気温だけど、

新しい毛糸も調達してきた。

まずは、自分の欲しいものから。

 

 

少し家のことをする時間ができて、

あれこれ断捨離したり、プチ模様替えをしたりしてる最近。

そろそろ、こどもたちに子供部屋も準備しないとなんだ。

収納とか、ベッドとか、課題はいっぱいで、

まずは書斎と子供部屋のおもちゃの片付けから。

 

可愛い鏡を置いたり、クローゼット作ったり、

子供にも心地よい部屋にしてあげたいんだけどな。

超長期計画は続く。

 

 

ふと見た記事に、「賢いこどもに育てるには、適度な散らかり具合がいい」

みたいなことを書いてあるのを見つけた。

 

お母さんが、おもちゃや道具を整然と整えた部屋だと

こどもの創造力が働かなくなる、というようなもの。

 

確かにこどもって、空き箱や段ボールでびっくりするようなものを作るし、

(それ、もう捨てたいんですけどっていうのもいっぱいある)

ジェンガと積み木とビー玉とレゴを合体して、

大人には作れないような遊び方をしていたりする。

 

我が家は、子供部屋にそれぞれの勉強机があるけれど、

勉強にはあまり使われていない。

(娘はときどき使ってるかな)

宿題は基本的にはリビングで、しかも高いテーブルでなく、

こどもたちにも、友達にもちゃぶ台が人気。

(30年もののちゃぶ台は、私はそろそろ替えたい…)

 

あと、学校の授業や図書館で借りてきた本も、

すべてワイヤーボックスに入れて、リビングに置いてある。

ふとした時に、突然読書を始めたりして、

私も返却する時を気をつけられるし、便利だなぁと思ってる。

 

 

こどもの感性を磨くためにも、

完璧はまったく求めず、過ごしやすいおうちにするのが、

今年の秋の第一弾の目標。

 

まずは、昨日から燃えてるクローゼットの片付け!

服好きが4人も集まると、なかなか先が見えない。

 

まずはハンガー揃えるところからだなと、昨日からmawaハンガーとダッチハンガー物色中。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

JUGEMテーマ:編み物衣類整理

 


スポンサーサイト


コメント